2017年05月30日

アグレッシ部

4月より白子校に異動となりました中根です。元気にしております。鈴鹿校の皆さん、卒業生の皆さん、心配しないでくださいね。さて私、相変わらずアグレッシブに生きております。アグレッシブという言葉は「積極的・攻撃的」という意味なんですが、ポジティブよりもっと行動的なイメージが強い言葉です。昔KREVAさんの歌に「アグレッシ部」というのがありましたが、実は私アグレッシ部のキャプテンをしております。現在部員1名なので、入部したい人はどんどん言ってきてくださいね。わーい(嬉しい顔)
では、早速アグレッシ部の活動報告をしていきます。少し前の話になりますが、4月には志摩ロードパーティーの10kmの部に初参戦し、完走してきました。タイムは散々でしたが目標としていた時間プラス2分で走り切りました手(チョキ)
IMG_2826.png
実は直前までほとんど練習もしておらず棄権を考えていたのですが、この日の数日前に誕生日を迎えた友達にメッセージを送るとなんと彼も偶然にも同じ10kmランに参加することがわかり、久々に会ってみたいという気持ちが参加の後押しをしてくれましたexclamationおとといは、仲良くさせてもらっている京都のシンガーがキャリア初のワンマンライブをするということで京都に遊びに行ってきましたカラオケせっかく行くならと早朝に家を出て京都観光をしました。まずは定番の三条大橋へ。鴨川の川岸に座っているとおもわず時間を忘れてしまいます。というか、実は前日からワクワクしてほとんど寝られなかったのでここでしばしお昼寝タイムでした眠い(睡眠)
10FC2AED-.jpg
BCCF65CB-.jpg
その後近くでランチを食べて清水寺を目指しました。小学校の修学旅行以来訪れた清水寺は本堂が改修中で見たいと思っていた清水の舞台の全貌は見ることができませんでしたが、正門から続く沿道には人があふれ活気を見せていましたぴかぴか(新しい)
F1DEC209-.jpg
1CB3E008-.jpg
89481AED-.jpg
実は今回清水寺を訪れたのは意味がありました。「清水の舞台から飛び降りる」という言葉がありますよね。昔の人がどんな気持ちでその舞台を眺めていたのか確かめたかったのです。その舞台は老朽化のため現在改修中で一部しか見ることができませんでしたが、とても大きな舞台でした。この舞台から飛び降りるつもりで頑張らなければいけないと気持ちをあらたにしてきました。
そしてどこかに行くときは健康のためできるだけ歩くという目標を立てている私のこの日の走行距離は14.6km、24674歩でした。以上アグレッシ部の活動報告でしたend
IMG_2827.png
進学塾オネスト白子校
中根 眞澄

 

posted by honest at 15:00| 雑感

2017年05月22日

あらためまして。

あらためまして!!



とうの昔にオネスト鈴鹿校に新入社員?として入りました藤井孝明です。


最近のオネスト鈴鹿校は末松先生や杉浦先生など若手が加入し、とてもフレッシュな雰囲気となりました。私も同じ若手?としてフレッシュさでは負けていられませんので、あらためて自己紹介させていただきます♬


名前:藤井孝明(ふじいたかあき) 「孝明」を「考明」って間違われるのがすっごく嫌です。めったに間違われませんけど(笑)

年齢:国家機密 公安しか知りません(笑)本人は毎年、今年成人式を迎えると言っています。

趣味:ドライブ・旅行。ちなみにGWは泊りで日光に行ってきました(渋っ!)。日光東照宮で「見ザル・言わザル・聞かザル」の三猿を見てきました!・・・だ、だから何なんだって言わないでください(笑)

特技:野球・ドラム。元高校球児です!・・・でも野球部中退ですが(笑)ドラムも高校・大学の頃やっていました。よく「藤井さんちのドラ息子がドラムスを叩いている」って揶揄されました(笑)

特徴:自称ジャニーズ系。でも、なぜか生徒たちからは強く否定されます。3年前まで「Hey!Say!JUMP」に所属していたのになぁ・・・(笑)

座右の銘:「礼に始まり礼に終わる」「小さなことからコツコツと」「あっか〜ん」


こんな感じです(笑)


えっ?どこかで見たことあるようなブログだって!?


えっ?5月10日の杉浦先生のブログをほとんどパクったんじゃないかって!?


・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


そ、そんなこと、な、ないですよあせあせ(飛び散る汗)わ、わたしのオ、オリジナルのぶ、文章ですよあせあせ(飛び散る汗)


あっ!用事を思い出したので、今回はこれにて御免!


進学塾オネスト鈴鹿校
藤井孝明
posted by honest at 19:48| 自己紹介

2017年05月15日

国の重要文化財に触れて!

 先日のゴールデンウィーク休暇の時に一日二人とも予定が空いた日があったので、妻と一緒に福井県の敦賀までドライブに出かけた。急ぎではなかったので自動車専用道路は通らず、一般道で、途中「道の駅」により野菜などを購入し、「日本さかな街」で昼食をとり、敦賀市博物館と西福寺へ行った。  敦賀市博物館は最近、国の重要文化財となった元銀行の建物で、一見の価値があった。敦賀の豪商大和田家が設立した明治時代の建物で銀行だったものである。地下のレストランは誰でも自由に入れたり、3階のホールは地元の人々が様々なイベントで自由に使えたりしたようだった。名前からして、もしやと思っていたが、やはり俳優の大和田獏はこの家の子孫であった。西福寺も国の重要文化財で貴重な建物であったが、かなり傷んでおり、修復の必要を感じた。いずれの建物も大変貴重なもので、後世に残さなければと痛感した。  ボランティアで月に一度ほど桑名市の六華苑(鹿鳴館等を設計したジョサイア・コンドルが建てた洋館)で苑内の案内をしているが、こちらも国の重要文化財であるので、改めて貴重な建物に関わっている喜びを感じた。仕事で忙しいができるだけ続けていきたいと思っているところである。                          進学塾オネスト四日市校 牛田光洋
posted by honest at 16:17| 歴史