2019年10月22日

保護者懇談会を終えて

先週まで保護者懇談会を行っていました。
オネストでの様子や家庭での様子などの情報交換から、特に中3の保護者の方とは高校受験についての色々な話など、多くの保護者の方とじっくりとお話ができる貴重な時間になっています。
これまで多くの懇談会を経験させてもらいましたが、毎回とても熱心な保護者の方ばかりだなという印象を受けます。
オネストは2か月に1度と他の塾に比べると懇談会が多いのではないでしょうか。それでも毎回、お忙しい中、参加していただけることにとても感謝の気持ちでいっぱいです。
改めて、保護者の方に子どもをオネストに通わせてよかったと思えるような授業や校舎運営をしていかなければと思いました。
 
このブログを作成している今日は即位礼正殿の儀です。歴史的な1日ですが、自分も気持ちを新たにしてがんばっていきます。
進学塾オネスト白子校
伊藤隆之
posted by honest at 14:55| 雑感

2019年10月15日

めでたい!!

先日卒業生が遊びに来てくれました。
私がHONESTに来た時に生徒として通ってくれていた子です。
卒業後もよく顔を出してくれていました。
数か月前に「結婚するムード」ということを聞いていて、お祝いの品を渡そうと思って先日HONESTに寄ってもらいました。
今回は鍋をプレゼントプレゼント。とても喜んでくれましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
末永くお幸せにexclamation×2
IMG_2109.jpg
IMG_2110.jpg
最近教え子が結婚するという話がちらほら舞い込んできて、嬉しい反面もうそんなに時がたったのか〜、としみじみ感じます。「そのうちHONESTに卒業生のジュニアたちが登場するんだろうな〜」
楽しみに待ってま〜するんるん
オネスト鈴鹿校
西岡 奈央
posted by honest at 23:06| 雑感

2019年10月09日

『令和』になって

今年の5月から新しい元号の『令和』になりましたね。『昭和』生まれの私としては、『あぁ…年をとったなぁ』と何やら感慨深いものがありますが、個人的な思いは置いといて、今回は社会科担当の講師として、『元号』について真面目に調べてみました。645年の『大化の改新』の『大化』から『平成』までで、247個の元号があり、今回の『令和』で248個目です。奈良時代には『天平感宝』なんて、四文字の元号もあったり、織田信長が希望した『天正』って元号があったり、社会科講師の興味をそそる話が、ゴロゴロでてきます。年号は今まで、平均すると5年ほどで改元されており、(短いなぁ…)、最も短いものでは2ヵ月ほどの『暦仁(りゃくにん)』なんてものもある(短すぎでしょ!)。私が生まれ育った『昭和』は、なんと元号として最長の62年。私の青春時代の『平成』は第4位の長さの30年。

私のかわいい末娘は来年小学生に入学する予定です。『令和』の次の時代まで生きなければ…末松先生のように健康のためダイエットしようかなぁと、ちょっとだけ考えてしまいました。

 

進学塾オネスト鈴鹿校 都築

posted by honest at 18:18| 雑感