2020年01月29日

私立高校入試に際して

こんにちは。1月も後半となり、とうとう私立高校の入試が皮切りとなりました。今年は暖冬で去年を思えばまだ恵まれているとは思うのですが、雨が降ったりするとかわいそうだなと思ってしまいます。さて25日は鈴鹿高校、翌26日は高田高校の入試があり、朝から各高校へ応援に行ってきました。
IMG_8539.jpg
試験会場での生徒たちは、とても頼もしく、びっくりしたことは「全然緊張しない」という声が聞けたり、「頑張って来いよ」って声をかけると大きな声で「はい!」って返事をしてくれたり、精神的にもとてもたくましくなっていました。
生徒により通塾期間は異なりますが、通い始めてくれた頃からこの子たちがこんなに成長してくれるなんて思いもよりませんでした。全然宿題をしてこなかった生徒がある日をきっかけに猛烈に宿題をしてくれるようになったり、毎日自習室に通って勉強してくれるようになったり、授業中まったく集中していなかった生徒が、授業に積極的に参加してくれるようになったり、今年もいろいろな成長が見られました。私は一度教育の道を辞め、もう2度とこの世界に帰ってくることはないと思っていましたが、他の業界を体験しているときに、教えることが大好きなんだと再発見してこの業界に戻ってきたのが8年前。気づけば通算25年ほどの年月をこの塾業界で過ごしてきました。教育とは「生徒の能力を引き出すこと」いつもこの言葉が脳裏にあります。試験会場で生徒のたくましい姿を見ていると、胸にこみあげるものがあり、やはりこれが自分の天職なのだと再確認しました。最終決戦の公立入試まであと1か月強となりました。今後も手綱を緩めず指導を続けていこうと思います。ついでながら我が家の娘も成長し、昨年のクリスマスイブの日に入籍し、正式に我が家から旅立っていきました。
IMG_8445 (004).jpg
進学塾オネスト白子校
中根 眞澄
続きを読む
posted by honest at 15:17| 雑感