2020年06月24日

整体に行ってきました!

お待たせしました!!

西岡の大作ブログにお付き合いください!!

 

先日何十年かぶりに整体に行ってきた。

 

というのも、鈴鹿市内のマッサージ店で働いていた教え子がコロナ感染症での営業自粛を機に、心機一転独立をして個人整体店をオープンさせたのだ!

 

その教え子は付き合いも古く、もう31歳になる。小学校、中学校と私の下で学んでくれたのだが、私が今の進学塾オネスト鈴鹿校(旧イズム)を立ち上げる直前に高校進学をさせた最後の卒業生だ。たくさんの思い入れがある学年なのだが高校進学後もたまに友達と顔を出してくれていて今になる。市内のマッサージ店に勤め始めてからはお互いに時間も合わず少し疎遠になっていたのだが、今回の独立の話を久しぶりのメールで知り、昔にした約束を果たすべくお祝い片手に会いに行った。

IMG_0144.jpg

 

せっかくなので奈央先生と休日をもらい2人で夜に予約をいれた。

 

お店はマンションの一室で完全個別予約制。部屋に通されると雰囲気良くアレンジされた部屋に寝心地のよさそうなマッサージ台が一台。普通の整体院を想像していたのだが、予想以上にオシャレで驚いた。体によさそうなお茶が振舞われ、久しぶりの再会で昔話に花が咲いた。

IMG_0082.jpg

 

施術前までは教え子との久しぶりの再会だったのだが、いざ施術が始まると教え子の顔がプロに変わった。問診で体の悩みと希望を聞き取り、立ち姿から体のラインを読み取り、その人の日常の生活スタイルや職業を考慮し、足裏から体を調整していくらしい。

 

奈央先生は立ち仕事のせいで足首がカッチンコッチンのようだ。足首のほぐしから骨盤の締め、肩甲骨から肩のほぐしと施術は続いていく。私の勝手なイメージで整体はもっとバキッ!!とか ボキッ!!とか ゴリゴリ!!とか イタタタタタッ!!とか 必死にもだえ苦しむ奈央先生を楽しみにしながらカメラを構えていたのだが、めちゃめちゃ気持ちよさそう!「このままずーーーーーーーっとしといてもらってもええわ」なんて言いながら天国気分!すごいと思った!

IMG_0079.jpg

 

あっという間に奈央先生が終わり、いよいよ私の番!

さっきの奈央先生の施術を間近で見ているので不安感ゼロ!

立ち姿と体のラインを読み取った教え子が一言!「西岡さん、体に遊びが全く無いよ!」

 

今まで体に大したご褒美を上げてきたわけでもなく、猫背、ヘルニア、五十肩と順風満帆におっちゃん街道を駆け抜けてきたこの体!

教え子が世話になった恩師に、今までの恩義を思い存分返してくれるのだと、さぞかし心地よい施術で天国に連れて行ってくれるのだと・・・・・

 

横から教え子が奈央先生に声をかける「ここにドクロマークがあるんですよ!」「今からシャッターチャンスになりますのでどうぞ前のほうへ!」

IMG_1695.jpg

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

IMG_1697.jpg

 

 

絶対私の体で遊びやがった!

 

冗談はさておき本当に施術は最高だった。教え子がこんなに立派になって、独立して、プロになって!何とも言えない嬉しい気分になる。ちょうど私が鈴鹿地区の教育を自分なりに創っていきたいと村田先生と共に独立したのも31歳のときだった。そのころの思いをまた再燃させてくれるドクロマークだった!

 

そんな教え子が一つ教えてくれた。

10分の施術で開いた骨盤を戻すことって実はすぐにできるんです。でもすぐに元に戻ってしまいます。ぼくはそんな施術でお客さんを満足させたくはありません。何事も時間をかけてじっくりすれば長持ちしますよね。」

私たちの子供に対する教育もその場しのぎで点数を上げるだけの教育であってはならないんだと。時間をかけて学ぶ意図や楽しさを熱意を込めて伝え、将来を創る子供たちをじっくりと育てていかなくてはいけないんだと改めて教え子に学んだ。

 

さぁ!今から中3本科の授業だ! きっちりと子供たちのドクロマークを押してやる!

 

ポチっとな!!

 

PS:いいお店でしたので気になる方は西岡まで!

 

進学塾オネスト 鈴鹿校

西岡 宏樹

 

posted by honest at 17:40| 日記

2020年06月15日

学校再開

社会科担当の都築です。6月に入り、本格的に学校が再開しましたね。コロナウィルスの第2波が心配ですが、学校生活の充実を願わずにはいられません。

私には3人の子どもがいるですが、上から大学生、高校生、小学生の順番です。コロナウィルスの自粛期間中には見られなかった朝の喧騒(けんそう)が我が家にも戻ってきました。何でもないような日々がありがたいなぁと感じたのは本当に久々のことでした。しかし、大学生の娘だけは、「オンライン授業」らしく、まだまだ自粛モード継続中で、時間の流れがゆっくり…ひとりだけパジャマ生活継続中です。

進学塾オネスト鈴鹿校 都築

posted by honest at 20:35| 雑感

2020年06月06日

ブーム再来

カセットテープというものをご存じだろうかexclamation&question若い世代にはMDはもちろん、CDすら再生する機械がないという声も聞く。この数十年の間で音楽の記録媒体はめまぐるしく変化したがく〜(落胆した顔)
IMG_9055.jpg
私が小5の頃、初めて買ってもらったラジカセで音楽に目覚めた頃は、お気に入りの音楽をエアーチェック(ラジオ放送を録音すること)してよく聴いていたるんるん大学生の時に初めてローンをして買ったステレオでは、レンタルで借りたレコードをせっせとカセットテープにダビングして聴いたものだ。カセットテープ、MD、DAT、SDカード、USBメモリー、録音媒体は、あげればきりがないが、最近のオーディオはスマホからBluetoothで音を飛ばすというものが主流になっているため、録音すらできないつくりになっているあせあせ(飛び散る汗)
IMG_9059.jpg
STAY HOMEが叫ばれている頃、我が家でも家の整理、整頓をしていた。そんな折、子どもが小さい頃におしゃべりをしていたものを録音したカセットテープが見つかったぴかぴか(新しい)どうしてもその声を聴きたくて、ラジカセを買おうと思いネットで探してみた。驚いたことにMDやSDカードなどを再生できる機種は限られているのに、カセットテープを再生できる機種はたくさんあった。あまり大きいものもいらないので、昔のウォークマン程の大きさではあるが、カセットテープの音をデジタル化できる機種を買ってみた手(チョキ)送料込み2500円程で購入できたが、意外と重宝しているわーい(嬉しい顔)イヤホンジャックから出力してステレオにつなげれば、カセットデッキになり、USBのケーブルで簡単にパソコンに音を取り込むことも出来る。
lp00432_2.jpg
25年ぶりぐらいに再生した音は、当時の記憶を鮮明に蘇らせたグッド(上向き矢印)2年ほど前からカセットテープの生産が上がり始めたイギリスでは2018年から19年にかけて5万本以上売り上げが伸びたらしい。CDより優しい音もそうであるが、その扱いやすさゆえ、日本では高齢者がカラオケの練習などに用いているようだ。「ラジカセ」という言葉が一時は「ラジCD」とか「ラジMD」に変わったが、令和の現在ラジカセは半世紀を超えても消えずに生き残っている。
ダーウィンは進化論の中で「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」と言った。カセットテープは「強い者」でもなく「変化できる者」でもないと思う。しかし、いろいろな記録媒体に負けず生き残れたのは、色あせない何かがあるからではないかexclamation&questionカセットテープから聞こえてきた声は、あの頃の娘そのもので、声だけではなくあの頃の記憶も記録してくれている気がしたるんるん 
進学塾オネスト白子校
中根 眞澄
posted by honest at 19:16| 雑感