2017年08月19日

大阪船めぐり

 お盆休みの14日夫婦二人で、今回は大阪城から道頓堀船めぐり俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場に食事に行ってきた。日帰りの強行軍だった。
 お盆で出発も昼前11時ごろだったので東名阪は大渋滞だった。桑名から亀山までは高速道路は使わずに、名阪国道・西名阪を通り天王寺駅近くの有料駐車場に車を止め、地下鉄で大阪城へ行き、船に乗った。
 2011年3月から大阪都心部の「水の回廊」でスタートした「川の駅」が18か所あるが、そのうちの大阪城港から湊町船着場まで片道約50分かけていくアクアminiコースに乗船した。夕方だったので、暑くもなく爽やかな風が吹き、気持ちがよかった。途中に大阪城の砲兵工廠荷揚げ門を眺め、古い水路の姿をとどめ、その出入りには大仕掛けの水門(閘門)がある東横堀川、両岸がにぎやかな大阪の代表的な風景が広がる「道頓堀川」を通るコースで歴史の勉強にもなり、1200円で大変有意義な船旅であった。
 降りた後は法善寺横丁などを散策し、予約しておいた俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場に行きおいしい料理をお腹いっぱい食べた。昼はおにぎり1つだったので、たくさん食べられてよかった。テーブルは小さく隣の席とも大変近く食べるのは大変だったが、どの料理もお値打ちで量も多くてよかった。是非、また訪れたいものである。
 大阪城の周辺を船で巡ったのは初めてだったが、いろいろなコースがあり、歴史的なことも学べるので今度は桑名歴史案内人の皆さんと乗船したいと思った。
                                          進学塾オネスト四日市校 牛田光洋
posted by honest at 14:41| 出来事