2018年06月12日

はやぶさ2 リュウグウへ

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)によると、小惑星探査機「はやぶさ2」が今月27日前後に、目指している小惑星「リュウグウ」に到着するらしい。はやぶさ2は2014年12月に打ち上げられ、7日現在、リュウグウまで約2100qのポイントに到達したらしい。
 今後は、カメラでリュウグウを撮影して距離などを確認し、軌道修正しながら近づくらしい。このようなことができることが、すごいですね。地球からの遠隔操作などで、精密な誘導をし、着陸地点を決定し、9月から10月に着陸させるそうです。数回着陸をさせ、表面や地中から土などの試料を採取し、20年末に地球に帰還する予定だそうです。
 このようなことができることが本当に不思議ですね。科学の力はすごいです。今小中学校で勉強している基本的なことを土台に、大学等で専門的なことを勉強し、できるようになるわけです。宇宙はどうなっているのかなど、興味がある人は、ぜひ、宇宙関連の書物などを読むことから始めましょう。教え子にも数人、名古屋大学の航空工学からJAXAを目指している人がいます。今後の活躍を願っています。
 はやぶさ2とリュウグウ.png  はやぶさ2とリュウグウ(想像図)      はやぶさ2.png はやぶさ2  
                                    
                          
                                            進学塾オネスト鈴鹿校 牛田光洋                                                
posted by honest at 17:03| 宇宙