2019年02月05日

最後まであきらめるな!

最近、試験監督をしていて気になったことです。
みなさんは試験時間が余ったときどうしていますか?
こんな人がいたのでいくつか挙げてみます。
〇試験が終わったとたんに眠りにつく人。
〇意味もなくシャーペンやボールペンを分解して、すぐに組み立てる人。
〇問題用紙の余白に楽しそうにお絵かきをしている人。
寝ても、文房具を分解しても、お絵かきをしてもテストに必要な「解答」は絶対に出てきません。たとえわからない問題があっても、試験時間は最後の最後まで自分のできることをやってみてください。
自分のできることを最後まで取り組めば、難しい問題にも何かのひらめきや思いつきがあるかもしれません。間違いなく言えることは、居眠り、文房具の分解、お絵かきをしている人にひらめきや思いつきは絶対にありません。
そろそろオネストや自宅で県立高校の過去問を解き始める人も出てくると思います。
自分の志望校に合格するために、試験は最後まであきらめずに取り組もう。
県立高校の後期試験まで残り約1か月。がんばれ、受験生!
進学塾オネスト白子校
伊藤隆之
posted by honest at 18:15| 雑感