2020年07月22日

ムラッチ体力増強計画

 こんにちは。鈴鹿校の村田です。
 進学塾オネストは、ここ数ヶ月間、コロナの影響を考えて、公の募集活動は控えてきました。でも、この7月から募集活動を再開しました。夏期講習生の募集です。塾業界にとって、募集の停滞は衰退の道になってしまうので、可能な限り募集活動は継続させていきたいと思っています。ということで、先日ポスティングをしました。鈴鹿地区の団地を中心にそれぞれの家庭のポストにオネストのチラシを投函しました。反応はさておき、オネストの募集活動の一環です。暑さの影響もあって、かなり体力が消耗しました。年々体の衰えを感じてしまいます。
 ここからは、私の体力の衰えを痛感する出来事を話したいと思います。この前の日曜日、天気が良かったので、末っ娘のゆゆちゃんと公園で「かくれおに」をしました。その公園でゆゆちゃんの友達2人がいて、自然と私が鬼で、ゆゆちゃん含め3人が逃げるという構図になりました。「かくれおに」というのはただ見つけるだけではなく、捕まえなければいけません。しかし、どれだけ追いかけてもいっこうに捕まりません。1人捕まえたとしても、他のメンバーがタッチをすると、すぐに復活してしまいます。ずっと私の鬼が続き、ヘロヘロ状態になってしまいました。そこで、私では役不足ということで、3人は鬼のチェンジを要求してきました。代役は友達のお父さんです。近くのベンチでその光景を見ていると、彼(友達のお父さん)の動きの俊敏なこと。びっくりしました。子どもたち3人は大満足の様子でした。となりで見ていた奥さんに彼の年齢を聞くと…。なんと33歳!子どもの年齢が同じなのに、親の年齢は一回り以上違うなんて…。かなりショックでした。この悔しい経験をバネにして「ムラッチ体力増強計画」を遂行しようかな?と思いました。 
                                   鈴鹿校 村田泰洋
posted by honest at 17:57| 雑感