2021年02月12日

飛び立つ君たちへ

2月も中旬となり、後期選抜まであと1か月を切った。
白子校でも中3生が連日猛勉強をしている。
思えば4年前、この校舎に異動になった。
同じオネストとはいえ、ずいぶん雰囲気が違う。
正直どうしていけばよいのか路頭に迷っていた。
そんな時に小6だった生徒が中3になり、
今の白子校を引っ張ってくれている。
まだあどけない顔も
いつの間にか大人の顔つきになった。
いつの間にか集中力もつき、
長時間の勉強もいとわなくなった。
勉強に興味がなかった子も、
いつの間にか授業に集中してくれるようになった。
私が宿題の予定表を配れば、
それに合わせてきちんと宿題を出してくれるようになった。
とても頼もしく、かわいい生徒たち。 
20210213175625_00001.jpg
                                                                                                                                        
私が暗中模索しながら目指したかったのは
こういう状態なのかもしれないとふと思った。
後から入ってきた生徒たちも、
追いつけ追い越せで競争意識が生まれた。
いつの間にか「今の3年生は、やばい」と
他学年の生徒から言われるようになった。
模試の成績も学校の成績も総合的に判断すれば、
過去4年間で最高の結果になっている。
                                                                                                                                
これから先君たちが生きていく未来は
とても大変なものになると思う。
高校生になっても一人でも勉強できるように
自主性を重んじ指導してきたつもりだ。
最終決戦の後期選抜まであと1か月を切った。
思い残すことのないように過ごして欲しい。
IMG_0762.jpg
                                                                                                                                                                              
飛び立つ君たちへ
今までありがとう。
君たちのことをずっと忘れない。
自信をもって受験しておいで。
高校に入ってもたまにはオネストのことを思い出してね。
健闘を祈る!!
                                                                                                                            
進学塾オネスト白子校
中根 眞澄
posted by honest at 18:54| 雑感