2021年02月23日

今年も到来!

今年もこの時期がやってきました。
毎年2月の後半から数か月は目や鼻に違和感を感じる毎日になります。
言葉を聞くだけでテンションが下がり、私のやる気をすべて奪っていく悪魔のような存在。
そいつの正体は「花粉」。
中1のときに発症して今年で〇〇年目。自分に合う薬も少なくて、耐えるしかない毎日です。
昨年からのコロナウィルス対策として、換気のために窓を開けて空気を入れ替える必要は重々承知でも、窓を開けるたびに目が痒くなり、鼻がムズムズしてくしゃみが止まらなくなります。
大勢の人を苦しめているコロナウィルスも憎いですが花粉も憎い。
本当に憎い。
「花粉症」という文字をうっているだけで鼻をかみたくなります。
県立高校の後期選抜を間近に控えている生徒の中にも花粉症の人は多いのではないでしょうか?
花粉症は個人差があるので何とも言えませんが、試験当日を万全の状態で乗り越えるためにも対策は必要です。
試験中、教室の窓が開いていることも考えられます。人によっては薬の服用だけで1日平気でいられる人もいるそうですから花粉症で悩んでいる人は早いうちにお医者さんに相談するのもいいかもしれません。
中3はオネストでの授業も残り数回です。みんなが自分の志望校に合格できるように、私も花粉に負けずに最後までサポートします。
進学塾オネスト白子校
伊藤隆之
posted by honest at 15:42| 雑感