2021年03月23日

さらば!オネスト16期生

どうもお久しぶりです。末松です。
今日はいつもの料理系とかではなく、今年の卒業生の子たちのことについて少し書かせていただきたいなと思います。
16期生の子たちは中学1年生のときから自分が主体となって3年間見させていただきました。
はじめはなかなかまとまらずに大変なことも多かったですが、今となってはいい思い出です。
今年はコロナ禍でなかなか身動きの取りづらい中、来てくれている子たちや保護者の方に助けられながらなんとか卒業させてあげられて今はほっとしています。
さて、入試に関してですがみんなが自分の思い描く進路に進めたわけではないと思います。
ただ、オネストでがんばってきたことはなくなるわけではありません。
今はまだ実感がなくても、高3になったときや5年後10年後に
「あのとき、夏期講習・冬期講習がんばったなあ。」「毎日毎日補講や授業に参加したよな。」
オネストでの生活がそのときのがんばるきっかけになってもらえればと思います。
それではあまり長々となっても仕方がないので、ここらへんで。
何か困ったことや悩み事があればオネスト鈴鹿校で待ってます。
image1.jpegimage0.jpeg


進学塾オネスト鈴鹿校
末松 真充
posted by honest at 16:23| 出来事