2021年05月26日

今回は次女の話です。

お久しぶりです。鈴鹿校の村田です。
ブログの順番が回ってきました。
 先日、三女ゆゆちゃんの運動会(今年もスポーツデイ)がありましたが、ふと思い返すと去年も同じことをブログに書いたなぁということで、今回はゆゆちゃんの話ではなく、次女の話をしたいと思います。現在次女は高校三年生でいよいよ受験生になりました。どこの大学に行きたいか全く決まっておらず、不幸にもこのコロナ禍で昨年度はほとんどの大学でオープンキャンパスが実施されませんでした。web上でその大学を知る機会はあったのですが、実際に見るのとではイメージが変わってきます。ということで4月の休みの日を利用し、かつ会話の少ない次女との交流を深めるドライブもかねて大学巡りをしてきました。オープンキャンパスとかではないので、本当に見に行くだけでしたが…。今のところ彼女は児童福祉士になりたいという夢を持っているので、福祉関係の資格が取得できる大学をピックアップしていざ出発。
 まず向かったのは、日本福祉大学。場所は南知多ビーチランドのすぐ近くでした。ゆゆちゃんがいれば、間違いなく行きたいと駄々をこねたでしょう。自然豊かなところにあるいい大学でした。次に向かったのは、愛知教育大学。その日に行った大学の中では一番雰囲気の良い大学でした。この大学に通ってほしいなぁと少し思いました。最後に行ったのは愛知県立大学。愛・地球博記念公園であるモリコロパークのすぐ近くにある大学でした。感想は遠かった〜。あといくつか見たいなぁと思っていましたが、愛知県立大学を見終わった頃には、すでに薄暗くなっていました。ということで大学巡りは終了。ドライブ中に娘とたくさん話ができて良かったです。普段ほとんど話をしてくれない子なので、とても有意義な一日だったと思います。最後に疲れ切った私の写真をご覧いただいて、今回のブログを終了したいと思います。
1617410085012.jpg
鈴鹿校 村田泰洋
posted by honest at 16:32| 雑感