2021年07月21日

おじさんたちのポスティング

お久しぶりです。鈴鹿校の村田です。
7月21日(水)の猛暑の中、夏期講習生最後の募集活動として地元の団地を中心にポスティングをしました。前日、ある先生(N岡先生)が「明日暑いでやめたほうがええんちゃう?」別の先生(T築先生)は「・・・(ナイス!)」「・・・(もっと言ってくれ!)」
でも、もう一人の先生(S松先生)が微妙にやる気になっていたので、ここは決行かな?と思って・・・。
DSC_0006.jpg
ポスティング前のやる気満々のおじさん連中たちの様子。
ちなみに西岡夫婦は当日娘さんの懇談会で前日にポスティングを決行していました。
DSC_0166.JPG
オネストの入り口にて。いざ出発!
DSC_0009.jpg
車の中のおじさんたち。
あまりにも暑すぎて、いつものようには配れませんでした。
でも、自己満足かもしれまんせんが、塾講師として「募集活動に手を抜かない」というひとつの姿勢みたいなものを、汗あまみれになりながら再確認できました。
いよいよ来週の月曜日からオネスト夏期講習が始まります。
話は変わって、この前の日曜日、ゆゆちゃんと映画「ハニーレモンソーダ」を見に行きました。バリバリの恋愛映画です。この歳になると、胸キュンきらきら映画を見るには、かなり覚悟がいりましたが、見てみると結構面白く、そして感動しました。心も体もまだまだ若くありたいものですね。
                             鈴鹿校 村田泰洋
posted by honest at 18:14| 出来事

2021年06月01日

衣替え始めました♪

皆さんこんにちは!鈴鹿校の中島です。

やっと各中学校の中間テストが終わり、ほっと一息ですがまもなくオネストでも学力テストが近づいているのでまだまだ気が抜けませんね。

 

landscape_00007.jpg

さて、今日から6月ということで一般的には「衣替え」の時期ですね。

四季があり、大きく気温が変化していく日本では季節によって衣類を替えてきました。

特に夏冬の暑さ、寒さの変わり目に衣類を着替えることを「衣替え」といい、6月1日と10月1日に行われ、現在でも学校の制服の着替えもこの慣習が残っていますね!

 

その昔中国の宮廷で、旧暦の4月1日と10月1日に夏服と冬服を着替えていたことから始まった習慣のようです。日本には平安時代頃に伝わり、室町・江戸時代にかけて季節に合わせ、式服(儀式に着用する正式な服)を着替える習慣が定着して、今日まで続いています。

 

そんな衣替えの季節ということで、オネストでも一足早く衣替えをいたしました♪

まだ夏の本格化前ではありますが、最近は温暖化の影響もあり気温も上がりがちですよね。

そんな暑さに立ち向かうべく、先日から「ノーネクタイ」のやや軽装で出勤しております。

 

まだまだマスク着用は必須の環境ですが、ネクタイがないと締め付けも少なく暑さも和らぎとってもいい感じです♪これからまた暑い暑い夏の日々がやってくるかと思いますが、この衣替えでなんとか乗り切れそうです^^

 

皆さんも「衣替え」や暑さ対策を万全にしてまだまだ続きそうなマスク生活を快適に過ごせるといいですね!

 

 鈴鹿校  中島 慎也

posted by honest at 15:49| 出来事

2021年03月23日

さらば!オネスト16期生

どうもお久しぶりです。末松です。
今日はいつもの料理系とかではなく、今年の卒業生の子たちのことについて少し書かせていただきたいなと思います。
16期生の子たちは中学1年生のときから自分が主体となって3年間見させていただきました。
はじめはなかなかまとまらずに大変なことも多かったですが、今となってはいい思い出です。
今年はコロナ禍でなかなか身動きの取りづらい中、来てくれている子たちや保護者の方に助けられながらなんとか卒業させてあげられて今はほっとしています。
さて、入試に関してですがみんなが自分の思い描く進路に進めたわけではないと思います。
ただ、オネストでがんばってきたことはなくなるわけではありません。
今はまだ実感がなくても、高3になったときや5年後10年後に
「あのとき、夏期講習・冬期講習がんばったなあ。」「毎日毎日補講や授業に参加したよな。」
オネストでの生活がそのときのがんばるきっかけになってもらえればと思います。
それではあまり長々となっても仕方がないので、ここらへんで。
何か困ったことや悩み事があればオネスト鈴鹿校で待ってます。
image1.jpegimage0.jpeg


進学塾オネスト鈴鹿校
末松 真充
posted by honest at 16:23| 出来事