2016年10月12日

大運動会A

年中さんの末っ娘の運動会が先日あった。

 

ここ数回、ブログで書く内容が末っ娘のことばかりになってしまっているが、仕方がない。今の自分の生きがいの中心にいるのが、彼女なので…。

 

去年とは違って、さすがに年中さん。参加種目のレベルが高い。
まずは新体操。
1.jpg
2.jpg
3.jpg

将来、オリンピックの選手になるかも?

 

 

次はかけっこ。

 

1等賞になったら、リカちゃんハウスを買ってあげると約束していなので、かなり気合を入れて走っていた。

 

4.jpg

 

5.jpg

 

残念ながら、2等賞だった。

 

その後、悔しさのあまり泣いていた。一生懸命頑張ったので買ってあげようと思う。

 

 

次は鉄棒と跳び箱。

 

しっかり4段跳べました!下の写真は最後のポーズ。

 

すばらしい跳躍が見せられなくて残念!

 

6.jpg

 

 

 

 

最後に親子競技。

 

当日見に来た長女に撮ってもらった写真。

 

オセロみたいなゲームだったが、楽しかった。

7.jpg

 

8.jpg

 

 

9.jpg

 

 

 

天気にも恵まれて、最高の運動会だった。感動した。

 

 

夜が遅い仕事柄、娘たちの姿を常日頃見ることはあまりできない。子供たちのことはどうしても嫁さん任せになってしまう。こういう機会で子供の成長した姿が見られて本当に良かった。

 

 

 

幼稚園の先生方本当にお疲れ様でした。

 

 

 

進学塾オネスト鈴鹿校

村田 泰洋

 

 

posted by honest at 16:50| 出来事

2016年09月13日

本日のM子天気予報

お久しぶりです。末松です。
オネスト鈴鹿校のオネトピで毎回「vsM子」を掲載させてもらっています。
今回は「vsM子〜外伝〜」をお送りしたいと思います。わーい(嬉しい顔)
M子の簡単な特徴ですが、自分の祖母で、とてもおばあちゃんと言われるほどかわいい人ではありません。
さて、しばしば我が家では、天気が問題になります。
自分が現在自転車出勤なのですが、7月、8月は晴れの日が多く何も気にしていませんでした。
9月に入ると台風の影響で雨が多くなり、傘をさしていこうか、小雨なら自転車で行こうかと悩む日が多くなりました。ふらふら
そんなときはだいたいM子に今日の天気を聞きます。
自分「今日雨降るかなー。どうしよーバッド(下向き矢印)
M子「大丈夫よ。夜は晴れるわよ。」
いざ、自分の帰るときにはドシャ降り。雨
次の日
自分「今日も、雲行きが悪いなー。バッド(下向き矢印)
M子「夜は雨降るから傘もっていきなさい。」
妹「今日自転車でいこかなー。」
自分「自分もそーしよー。」
そして、その帰りになると空は雲はあるものの雨は降らず。晴れ
皆さんお気づきでしょうか。
我が家のM子天気予報は的中率20%たらーっ(汗)、だいたいM子の逆を信じます。家族全員。
まあ常に折り畳み傘を持っていればいいだけなんですけどね。
皆さんまだまだ雨の日が続きますので、(当たる)天気予報はしっかり見ましょうね。笑
進学塾オネスト鈴鹿校
末松 真充
posted by honest at 16:50| 出来事

2016年07月18日

あー夏祭り

間もなく長い夏休みがはじまりますね晴れ

 

夏休みといえば海、キャンプ、花火大会、そしてオネスト名物の「夏期講習」exclamation

 

楽しい楽しいイベントが目白押しですぴかぴか(新しい)

 

えっ?楽しくないイベントが混ざっているって?

そうかなぁ・・・

 

 

さて、そんな夏の風物詩のひとつでもある夏祭りが私の住む町内で開催されましたのでちょっとご紹介。

 

 

私の自宅は津市内で比較的と街中にあります。街中で町内の夏祭りというのは最近少なくなってきているのではないでしょうか?

 

引っ越して来て2年目ですが、今年は我が家に町内会の組長という役が回ってきたので、夏祭りのかき氷屋台の運営係として動員がかかりましたあせあせ(飛び散る汗)

 

IMG_5329.JPG 

夏祭りの会場。♪燃えあがれ〜 燃えあがれ〜 燃えあがれ〜ガンダム〜♪巨大なガンダムがお出迎え。

「みんな なかよく」イジメなんかする悪い子はガンダムのビームサーベルでぶった切られるとても健全な町です(笑)

 

IMG_5331.JPG

普段それほど子供をたくさんみかけるわけではないのですが、

どこから出てきたのか、たくさんの子供たちが集まっていました。

 

「かき氷の屋台だから簡単で楽そう」と思うかもしれません。確かに私もそう思っていました。が、実際やってみるととんでもなく大変でしたふらふら

 

まず、かき氷を担当する人員の絶対数が足りません。我が家ともう一家族のみで回すことに。そんな無茶なぁ〜がく〜(落胆した顔)

 

次にかき氷はよく売れるので忙しいのです。ディズニーランドのようにずっと行列が並んでいることもしばしば。氷を削る機械は業務用ですが一台しかなく、我が家のかき氷器「きょろちゃん」を投入してやろうかと本気で考えました。

 

IMG_5332.JPG 

かき氷の屋台。遠くからの写真でごめんなさい。忙しくて撮影する時間があまりありませんでした。

 

IMG_5341.JPG

行列を見たら「早くしてくれよ!」という無言の重圧に負けそうになります。

なのでずっと下を向きひたすら氷を削る藤井。

 

きょろちゃん.jpg 

我が家の「きょろちゃん」

結局は出番がなく、ひねくれてそっぽを向いています(笑)

 

また、焼きそばやフランクフルト、とうもろこしなどの屋台は早々に売り切れて店じまい。なのにかき氷は閉会までずっと営業。ずっと氷を削るはめに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

ですので、ずっと氷を触っていたため真夏なのに手が冷たくなり、痛くなってきましたふらふらお湯の中に手を突っ込みたかったぐらいです。

 

 

でも、祭りの中盤からは、よさこいチーム「極津(ごっつ)」も登場exclamation夏祭りの最後まで残ってくれて会場を盛り上げてくれたのが救いでしたぴかぴか(新しい)

IMG_5335.JPG

 

IMG_5345.JPG

「極津」だけにごっつ礼儀正しくマナーが良かったのが印象的でした。

 

 

まぁ、どうにかこうにかヘトヘトになりながらも夏祭りは無事終了しました。

祭りが終わってしまうと地域の子供たちも喜んでくれていたので参加してよかったと思えますわーい(嬉しい顔)

 

 

 

これで肩の荷がひとつ下りたので来週から始まる夏期講習に全力投球できますexclamation

恒例の宿題チェックもしますexclamation

 

 

ネスト生のみなさん、覚悟を。

 

 

 

進学塾オネスト鈴鹿校

藤井 孝明

posted by honest at 20:34| 出来事