2015年04月14日

鈴鹿校の受験生たち(完結編)

オネスト10期生の受験がすべて終了しました。今回は「鈴鹿校の受験生たち」の完結編です。以下がオネスト鈴鹿校10期生の合格実績です。どうぞご覧ください。

 

県立.jpg

 

私立.jpg

 

「進学塾オネスト」という看板を掲げている以上、進学校への合格実績には毎年こだわっています。どこに出しても恥ずかしくない数字を鈴鹿校の子供たちは残してくれました。しかし、鈴鹿校では、単に合格実績だけを追求して子供たちを指導しているわけではありません。それぞれの子供たちにとって「その子が一番頑張れる高校」はどこなのか?子供たちや保護者の皆様方と何回、何十回と懇談を重ね、時間をかけて高校を取捨選択していきます。行きたい高校が見つかり、その志望校へ向けて必死に努力をする、その過程で子供たちは頑張ったことが報われることや頑張っても報われないことを繰り返し経験します。報われなかった時にどう自分の気持ちをコントロールしていくのか、すぐに投げ出さず粘り強くチャレンジすることも同時に学んでいきます。高校受験を通して子供たちは今後人生を歩んでいく中で必要となっていくとても大切な力を身に付けていきます。

 

全員が頑張ったからこそ、その受験をハッピーエンドで終わらせたい、できることなら不合格を経験させたくない、そんな私たちの切なる思いを今年もまた受験の神様は叶えてくれませんでした。すぐに癒えることのないダメージをその子に背負わせてしまったこと、信頼して預けてもらったのにその保護者の方の期待に応えられなかったこと、非常に申し訳ない思いでいっぱいです。「もっとしてあげられることがあったのではないか?」など後悔もたくさんしました。でも、悔しい思いをした子供たちは数年後その悔しさの倍以上の結果を出して帰ってきてくれるはずです。そのことを信じて、私たちも前を向いて突き進んでいくしかありません。「もっともっと成長しなければ…」

 

進学塾オネストは今年10周年を迎えました。節目の10年目に卒業したオネスト10期生。この子たちとは非常に中身の濃い時間を過ごさせてもらいました。簡単に「楽しかった」なんて軽い言葉ではとても表現できません。でも楽しかったんですけどね。この子たちが10期生で本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。現在10期生の合格体験記「あしあと」を作成中です。完成は5月中旬予定ですので、どうぞご期待ください。

 

鈴鹿校の成長の大きな土台になっているのは、10年分の卒業生たちの頑張りとその保護者の方々の支えです。オネストで生まれた「オネスト絆」はこれから何年経とうが変わることはないでしょう。この10年間、ここ鈴鹿の地で子供たちに対して熱い思いを貫き通し、オネストを巣立っていく「おねすとっ子」を送り出してきました。これからの10年も決してこの「熱さ」を忘れることなく、鈴鹿地区を他のどの地区よりも教育熱が熱い地区にしていきたいと思っています。

 

今後とも熱いオネスト鈴鹿校をどうぞ宜しくお願いします。

 

 

進学塾オネスト鈴鹿校

村田 泰洋

 

posted by honest at 15:05| 出来事

2014年12月30日

今年の漢字

 毎年恒例になっている今年の漢字は確か「」であった。「」がもっとも多かった理由としては4月に消費税が5%から8%になったことがあげられるが、私としては、あまりしっくりこない。
 個人的には別の文字にしたい。あげるとすれば「」「」のどちらかであろう。昨年の4月27日の長男の結婚に続き、今年の10月10日には長女も結婚した。これからどうなるかわからないが親としては一安心というところだ。さらに12月24日のクリスマス・イブには長男に女の子が誕生した(まだ名前はきまっていない)。大変喜ばしいことである。少子化対策の一助になるかな。長男夫婦は共働きで子育ては大変だろう。できる限り応援していこうと妻と話しているところである。
 話は変わるが、最近の結婚というのは、私の頃に比べると大変様変わりをしているようだ。まず、結納がない。したがって仲人などもたてない。結婚式の前に入籍を済ませ、結婚式のあとすぐに新婚旅行に行くのではなく、二人の都合のいい時期に行くなどだ。芸能人などの影響もあるかと思われるが、形にこだわらないようになってきている。いずれにせよ、ふた家族とも末永く続いてほしいものである。
 今年の漢字は「」か「」のどちらかというと、やはり「」にしたい。喜びは一瞬で終わってしまうが、続けていくことは、何事においても難しい。「」を願って新年を迎えたいと思う。
進学塾オネスト四日市校
牛田光洋
posted by honest at 17:23| 出来事

2014年07月14日

7月4日に生まれて

6月25日はオネストの誕生日バースデー
 
ついでに7月4日はわたくし藤井の誕生日でしたバースデー
今年で成人式を迎えます・・・ってオイッexclamation
 ホントはめでたく御年〇〇歳ですたらーっ(汗)

ちなみに私の誕生日である7月4日はアメリカ独立記念日。
むか〜し、むか〜し、トム・クルーズ主演の『7月4日に生まれて』という映画がありましたね。
生徒たちは知らないでしょうけど保護者の世代の方ならご存知では?
 
51z7cff5yhL__SL500_AA300_.jpg
 トム・クルーズ主演『7月4日に生まれて』
 
7月4日.jpg 
フジイ・タカアキ主演『7月4日に生まれて』・・・んっ?何かexclamation&question
 
 
いかん、いかん、すぐにパロディにする悪いクセが・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
ということで本題に戻しますあせあせ(飛び散る汗)
 
私が誕生日なので例の恐妻、いや妻が珍しくexclamation&question小洒落たレストランレストラン
ディナー・コースをプレゼントしてくれましたプレゼント
 
IMG_0648.JPG
色とりどりのきれいな前菜。
まさに夏の味覚の花火大会や〜exclamation(彦摩呂の真似ではありません)
 
 
 
 
IMG_0650.JPG
ドルチェは食べ放題だったのでたくさん取りました。
まさにドルチェの満員電車や〜exclamation(ホントに彦摩呂の真似ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
 
サプライズでお店のスタッフがこのネーム入りのプレートを
「お誕生日おめでとうございますっexclamation」と拍手をしながら持ってきてくれたときの
周囲の視線はいい歳をした私には正直キツイものがありましたが(笑)あせあせ(飛び散る汗)
 
 
こうやってロマンティックなムードの中揺れるハート
二人を灯すキャンドルライトの炎の向こうで
妻は微笑みながら私にこう言いました・・・
 
 
 
 
 
 
 
「私の誕生日の時は
3倍返ししてもらうでなどんっ(衝撃)
 
 
こ、こわ〜がく〜(落胆した顔)
 
 
進学塾オネスト鈴鹿校
藤井 孝明
posted by honest at 15:56| 出来事