2016年05月30日

二代諸戸清六の邸宅「諸戸徳成邸」の案内

 先日5月29日(日)、タイトルにあるように二代諸戸清六の邸宅「諸戸徳成邸」の案内をボランティアでしてきました。この建物は大正末期から昭和初期にかけて建てられたもので、当時の最新技術を取り入れた貴重な建物および庭園が残っている大変歴史的に価値があるものです。
 30年ほど前から空家のままで、傷みは激しく、所有者は手放す意向を示しています。桑名市は取得に向けて調査したが、財政面で折り合いが付きませんでした。市は二月に取得断念を表明し、保存の道は険しくなっています。
 このような状況の中、市民グループ「諸戸徳成邸の保存・活用を考える会」が所有者の許可をもらい、28日(土)及び29日(日)の二日間だけの公開となりました。初日は中日新聞に掲載されたように市内外から350名が訪れ、庭園や建物内を見学しました。
 私は29日午後からの担当で、庭園の案内をしてきました。地元の桑名だけでなく、名古屋や遠く京都から参加された人もおられ、貴重なものをじっくりと見学されていました。熱心に質問される人もおり、反響の大きさを感じました。午後1時から3時過ぎまでほとんど話し続け、大変疲れましたが、見学された人たちから「説明ありがとうございました。保存されるといいですね。」と声をかけられると大変うれしくなりました。
 普段の授業とは違う疲れがのこりましたが、大変有意義な一日で今後の授業にも生かしたいと思います。
 
進学塾オネスト四日市校
牛田光洋
 
posted by honest at 21:45| 歴史

2015年12月08日

山城に行く

 先日、ボランティアで参加している桑名歴史案内人の人達と岐阜県恵那市にある岩村城と中津川市の苗木城に行ってきました。今、話題の天空の城の中の二つです。天空の城は兵庫県朝来市にある竹田城が日本のマチュピチュということで有名です。この城が話題になり多くの観光客が殺到するようになってからわれもわれもと日本の各地から天空の城が名乗りを上げ、今や50ぐらいにもなっている。
 岩村城は、大和の高取城、備中の松山城と並ぶ日本三大山城の一つに数えられる城で717mの山頂にあり、最も高いところに築城された山城です。天然の地形を利用した堅固な山城です。霧の湧きやすい気象をうまく利用し、別名「霞ケ城」とも呼ばれている。六段の石垣をはじめ石垣が多く残るので東洋のマチュピチュとも呼ばれている。初めからこのような形の城ではなく、安土桃山時代に近代的に改修されたようです。
 苗木城は、木曽川右岸にそびえる岩山に築かれ、木曽川から山頂の天守跡までの標高差は約170m、自然の地形を有効に生かして山城です。岩山という地形に制約され、利用できる土地の確保が困難であったため、巨岩等を利用した石垣を多用して、内側に平坦地を作り、岩の上に柱穴を設けて建物をつくっている。総延長約500mの石垣には多種類の積み方が見られる。
 戦国時代から安土桃山時代に思いをはせ、二つの山頂から周りの景色を眺めてきました。一緒に行った45名の人達も歴史が好きで、普段は桑名の歴史を観光客の人々に案内しているのでみなさんと一緒に歴史に浸ってきました。
 また、それぞれのふもとには資料館があり、多くの展示物があり、勉強になりました。
 山城のうち二つの城以外には福井県の一乗谷城、津市の霧山城、滋賀県の小谷城、岐阜城、備中松山城に行ったことがあります。
 全国にはまだまだ多くの山城があるので、休みをうまく利用して訪れ報告しようと思います。
                                          
進学塾オネスト四日市校
牛田光洋
posted by honest at 15:15| 歴史

2013年09月02日

桑名の歴史案内人になりました。

  皆さんは歴史に興味がありますか。私は中学生のころから戦国時代、特に織田信長に興味がありました。生まれ育ったのが愛知県一宮市で、教科書に登場する以前の織田信長の合戦あとが近所にあったことや、中学の遠足で清州城跡や小牧山城に行ったり、信長のことをいろいろ調べ高校時代には安土城跡にも行きました。織田信長は最近もよくメディアで取り上げられたりしていますね。
  三、四年前に岡崎城へ妻と行った時にボランティアの案内人がおられ、何気なく歩いているだけでは見落としそうなところを詳しく教えてくださいました。七、八年ぐらい前にも京都の東寺観智院にもそのような人がおられ案内してもらいました。どういう人が案内をしているのか、どうすれば案内人になれるのか興味がありました。
  そうした中、昨年「桑名市の広報に『桑名の歴史案内人』になりませんか。」という記事があったので早速応募してみました。半年間の実地研修を受け、今年の四月から桑名市観光協会から「桑名の歴史案内人」に認定されました。休みの日を利用し、桑名市観光案内所に申し込みがあった人に「六華苑」をはじめ、桑名市の歴史関係のいろいろな施設を案内しています。
  それぞれの地域には地元の人でも知らないような歴史が隠れています。桑名も東海道、七里の渡し、照源寺、九華公園、長島城跡、多度大社など、数多く案内出来るところがあります。皆さんも桑名に来られるときには観光案内所に申し込みをして、桑名の歴史にふれてみてください。 

進学塾オネスト四日市校 
牛田光洋
posted by honest at 15:29| 歴史