2016年06月15日

2人でTDL

4月に末っ娘が「ディズニーランドに行きたい!」としつこく懇願してきたので、家族5人で末っ娘の誕生日プレゼントも兼ねて行こうか〜という話になっていましたが、中学生の姉2人のクラブなどなど、みんなの休みの日程が全く合わずに先延ばしになっていました。

 

5月に「パパと2人で行きたい!」と言い始めたので、それなら…ということで65日の日曜日に2人でディズニーランドに行きました。朝454分の始発電車に乗り、いざ東京へ。

 

舞浜に着くと、少し雨が降っていましたが、ルンルン気分でディズニーランドへ。わがお姫様の写真を何枚か紹介!(多分当日100枚以上写真を撮りました!)

 

1.jpg

 

2.jpg

 

3.jpg

 

4.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 


 まだ5歳なので、それほどメジャーな乗り物には乗らず、あまり待ち時間も長くない乗り物を中心に乗りました。スモールワールドは2回乗りました。パレードも見ました。一日ディズニーを満喫しました。

 

7時ごろ、「まだいたい!」と駄々をこねましたが、帰りの新幹線に間に合わせるため、ディズニーランドを後にしました。名残惜しそうに出口を出た途端、「パパ抱っこ!」。そして抱っこから数分後、彼女は眠りに入ってしまいました。

 

ここからが本当に大変で、ディズニーランド出口〜舞浜駅〜東京駅〜新幹線乗り場、この区間をずっと抱っこしていました。5歳とはいえ多分体重15sぐらいあるのかな?汗は止まらないし、手がつりそうでした。しんどかった〜。

 

でも、満足そうに眠っている彼女を見て「超強行スケジュールだったけど、来て良かった。楽しかった。」「この子の父親で本当に良かった。」そう感じました。

 

「この次は家族みんなで行こうね〜。」

 

 

 

進学塾オネスト鈴鹿校

村田 泰洋

 

 

 

posted by honest at 18:15|

2016年05月10日

北陸旅行はサスペンス?

先日のGW、藤井家では北陸旅行に行ってきました車(セダン)
 
まずは丸岡城へ。
ここには現存最古の天守閣があり、城マニアの私には外せない場所ですわーい(嬉しい顔)
s-IMG_4855.jpg 
この木造天守閣と石垣を見ているだけでご飯三杯はいけます(笑)
 
s-IMG_4860.jpg
丸岡城主の家紋前で記念撮影
 
IMG_4858-thumbnail2.jpg
こちらは藤井家女城主の嫁さん。
絶対王政を敷き夫に対し常に冷徹な采配。
「稼がぬのなら 帰ってくるな ホトトギス」と言ったとか言わないとか・・・怖っ!
 
次はサスペンス劇場のロケ地で有名な断崖絶壁の東尋坊へ。
s-IMG_4946.jpg
 
船越英一郎や片平なぎさはいませんでしたが、お土産屋さんでこんなものを見つけました。
ke09110220160506083302.JPG
これを着るとあまりシャレになっていないので購入せず。
 
そして事件は起きました。
 
断崖絶壁を覗き込むわたし。
 
すると背後から忍び寄る嫁さんの手・・・
そういえば最近知らない保険会社の書類がたくさん届いていたなぁ・・・
 
IMG_4974.JPG 
迫りくる危機exclamation
わたしの運命やいかに・・・exclamation&question
 
 
 
 
 
 ♪テテテテン〜 テテテテン〜 テ〜テ〜ン♪
サスペンス1.jpg
CMです(笑)
※安全な場所で撮影しておりますがよい子のみんなはマネしないでねわーい(嬉しい顔)
 
 
で、何とかわたくし無事に宿にたどり着き一泊いい気分(温泉)
6006314.jpg
 旅の疲れを癒すべくゆっくりと温泉につかりましたわーい(嬉しい顔)
 
温泉の気持ち良さは風呂場で出会ったとある親子の会話を引用させていただきますいい気分(温泉)
 
父「あ〜、父ちゃん風呂に入るのこれで4回目や〜。こんなに入ったらカッパになるわ〜」
子「なるかっ!」
 
・・・・・・・・・
 
まぁ、それぐらい気持ちよかったということでしょう。
でも、カッパは水には浸かるがお湯には浸からないはずだが・・・
 
そんな疑問を残しながら翌日、宿を発ち永平寺へ車(セダン)
s-IMG_5021.jpg
 
ここで社会科講師らしく永平寺について説明を。
永平寺は鎌倉時代、曹洞宗の開祖道元禅師が開いた曹洞宗大本山の一つです。修行に励むたくさんの雲水が寄宿し、日々厳しい・・・
 
って、聞いてないしっexclamation×2がく〜(落胆した顔)
 IMG_5013-thumbnail2.jpg
そんなうんちくには全く耳を貸さず黒ごまソフトクリームに
舌鼓を打つ我が家の専制君主
 
 
で、では、気を取り直して永平寺の有名な傘松閣(さんしょうかく)の天井画を紹介します。
IMG_5024.JPG 
 

この傘松閣(さんしょうかく)という160畳の大広間の天井には、230枚もの花鳥彩色画が描かれ、この中に「鯉」「唐獅子」が2枚ずつ、「栗鼠( りす)」が1枚の合計5枚が隠れており、この絵を探し出して願いを込めると・・・

 
って、もう土産exclamation&questionがく〜(落胆した顔)
 s-IMG_5055-thumbnail2.jpg
人の話をろくに聞かず土産物を物色する我が家の鬼軍曹
  
って、今度はさらにもう昼ごはんexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
s-IMG_5057.jpg
永平寺は早々に退散し我が家の女城主様へ昼食の永平寺そばを献上たらーっ(汗)
 
社会科講師の妻でありながら全く歴史的なものには興味を示さない・・・
わたしの不徳のいたすところです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
 
そして帰りは福井県敦賀市の名物、敦賀ラーメンを食べに。
s-IMG_5107.jpg
行列ができる有名なお店らしいです。
 
 
では、ここで敦賀ラーメンについてご説明を。
s-IMG_5108.jpg
敦賀ラーメンとは屋台のラーメン屋から発展したご当地敦賀の・・・
って、もう食べてるしっexclamation×2
s-IMG_5112-thumbnail2.jpg
おかまいなしにフライングでラーメンをすする我が家の恐妻
 
 
そんなこんなで食べてばかりの旅行でした。
 
家に帰って体重計におそるおそる乗ると・・・
IMG_5215.JPG
 
△〇sexclamation&question
 
ギャ〜exclamation×2
 
ま、まさにサスペンス・・・がく〜(落胆した顔)
 
 

♪さあ〜 眠りなさい〜 疲れ切った〜 身体を投げ出して〜♪
(火曜サスペンス劇場エンディングテーマ曲 岩崎宏美『聖母たちのララバイ』より)
teroppu.jpg
 
 
 サスペンス2.jpg
 
 
進学塾オネスト鈴鹿校
藤井 孝明
posted by honest at 08:42|

2015年09月29日

秋の行楽におすすめ

 先日シルバーウィーク真っ只中の9月21日に家族(といっても妻と二人です)で南信濃に日帰りドライブに行ってきました。知り合いから赤そば(ヒマラヤから信州大学の先生が赤い花の咲くそばをもちかえり品種改良を重ね2011年に誕生した)の里を見るのにはいいころだよということで長野県箕輪町に向かったのだが名神高速・中央道とも大渋滞で急遽予定を変更し、かんてんぱぱガーデン(寒天メーカー・伊那食品工業の工業公園・伊那市)での散策・買い物と養命酒工場(駒ケ根市)見学、栗きんとんの川上屋が経営している信州里の菓工房に行ってきました。
 朝8時に桑名の家を出て羽島ICから高速に乗り、4時間かかって駒ケ根市で名物のソースかつ丼を食べました。明治亭がよかったのですが、大変混んでいておなかも空いていたのでなごみという蕎麦屋で十割そばとソースかつ丼のセットをいただきました。ここでも30分ほど待ちました。十割そばは風味が強く味わい深かく、ソースかつ丼は秘伝のたれがかかっていておいしかったです。
 その後かんてんぱぱでは地酒と寒天製品を購入、養命酒工場に行く途中、幹線道路沿いにツルヤという長野県にしかないスーパーに立ち寄りました。ここで驚いたのはオリジナル商品と信州産食材の品揃えが何と言っても素晴らしいということです。価格は決して安くはない。がオリジナル商品の数が半端ではない。購入したドライ製品のイチジク(ツルヤオリジナルブランド)は恐るべきうまさである。大手のスーパーは撤退、縮小が続いているがツルヤはオリジナル製品で伸びているそうです。皆さんも長野県に行った折にはツルヤに是非立ち寄ってみてください。養命酒工場の見学の後、信州里の菓工房に立ち寄り、今の季節にしかないできたてモンブランを食べたが、こちらも絶品でした。店もかなり混んでいて夕方5時に店を後にし、午後8時すぎに帰宅しました。
 これからの秋の行楽シーズン是非一度長野県に行ってみておいしいものを食べてみてください。
                                         
進学塾オネスト四日市校 
牛田光洋
 
posted by honest at 14:38|