2014年08月02日

流れ星にお願いしよう。

 オネストは夏期講習真っ最中です。多くの生徒が、競い合いながら目標に向け頑張っています。その姿に刺激されながら、私たちも成績を上げるべく、指導しています。
 以前、流れ星のことを書いたと思います。この8月には「ペルセウス座流星群」が見られます。12日から13日にかけてがピークで活発な出現があるそうです。「流れ星の消えないうちに願い事を三度唱えるとその願いが叶う」と言い伝えられているので、願い事を用意して星空を眺めるのも楽しいのではないでしょうか。1時間に十数個も出現するのでチャンスでしょう。ただし、今年は明るい月が出ているので見える数は少なめかもしれませんが、周りが明るくない安全なところで、家族などと一緒に眺めるとよいでしょう。
 私が定期的に購読している雑誌に「子供の科学」があります。いろいろな科学についての興味深い記事が多く掲載されています。2001年にノーベル化学賞を受賞された野依良治さんも子供のころ愛読されていたそうです。教え子で定期購読し、読者欄に投稿していた子は、宇宙に興味を持ち、名古屋大学の航空工学科に進み、三菱重工業でロケットの設計に携わっています。将来はNASAに行き、宇宙飛行士になりたいそうです。皆さんもいろいろな本などを読み、早めに夢を決め、目標の高校に向け、オネストで共に勉強を始めましょう。 
 
進学塾オネスト四日市校
牛田 光洋
 
posted by honest at 18:59| 宇宙