2016年09月05日

映画で町おこし

 昨今、各地域で活性化するために、いろいろな方法で町おこしが盛んにおこなわれています。私が住んでいる桑名も様々な取り組みが進行しています。その一つに、寺町商店街のあるお店に集まったメンバーが中心となってできた映画「クハナ!」を紹介します。
 メンバーの知人に秦建日子さんがいて、「桑名で映画を撮るのも面白い」ということになり、桑名市ブランド推進課を通して作成されました。
 西田真珠(松本来夢)は桑名市に住む小学6年生の女の子。真珠の通う小学校は、街の人口減少のため廃校が決まっていて、そのせいか毎日の生活にいまひとつ張り合いがない。
 親友の瑞希は、同級生の海斗(加藤清史郎)に初恋、真っ最中だが、実は海斗の親は東京からの転勤組で、真珠や瑞希の親たちとは、いろいろうまくいっていなかった。そんな時、もともとはプロのジャズプレイヤーとういう先生(風間トオル)が新しく赴任してきて、真珠たちは小学校生活の最後にジャズのビッグバンドをやることになった。
 恋に悩んだり、大人たちのゴタゴタに胸を痛めながら、それでも、真珠たちのビッグバンドは県大会を勝ち東海大会へと突き進む快進撃を見せるのだが‥‥‥ 子供たちの勇気と情熱が、閉塞気味の街の大人たちを元気にしていく! 笑いと涙と音楽に溢れたハートウォーミングな物語です。
 プロデューサーの一人は教え子でもあります。9月3日(土)からイオンシネマ桑名・津・東員はじめ愛知・岐阜・福井・石川などで先行ロードショーが始まりました。是非一度鑑賞してください。
                                         
進学塾オネスト四日市校
牛田光洋
 
posted by honest at 17:43| 町おこし