2019年02月19日

流れ星がみたい!

 先日、新聞にJAXAが「流れ星衛星」など7つの衛星を搭載した小型ロケット「イプシロン」4号機を打ち上げたとの記事があった。流れ星衛星とは何かと調べてみると、株式会社ALEが可能にしようとしている、夜空をキャンパスに見立てて流れ星で染め上げる「Sky Canvas」プロジェクトの一環でということが分かった。人工衛星から特殊な素材の粒を放出し、大気圏で燃焼させることで流れ星を発生させるというのだ。
 そんなことが本当にできるのだろうか。もし、可能ならば大空で起こる一大スペクタルは、自然の流れ星よりも明るい流星群を生み出すはずである。2020年に、広島と瀬戸内海の空の上で壮観な光のショーを演出しようとしている。ぜひ、大成功してほしいものである。多くの願い事がお願いできる楽しみもある。
 イプシロン4号機.jpg 打ち上げに成功したイプシロン4号機 
 ちなみに自然現象として起こる三大流星群とは1月上旬のしぶんぎ座流星群、8月中旬のペルセウス座流星群、12月中旬のふたご座流星群のことである。人工の流れ星が成功するまでは、自然界で起こる流れ星に願いを託すことにしよう。
                                          進学塾オネスト鈴鹿校 牛田光洋
 
 
 
posted by honest at 13:41| 宇宙

2019年02月11日

バレンタイン

おひさしぶりです。藪田です。
もうすぐでバレンタインデーですねかわいい
ということで、日曜日にがんばってお菓子作りをしました!
普段、「先生料理つくれんのー?」「作れるのカップラーメンぐらい?」
などとぼこぼこにこどもたちに言われるのでお菓子は作れるよ!という証明のためにもつくりました。(笑)
で、作ってみて思いました。私女子力ないな、と。
タルトを作ろうと思ったらカップケーキになった人っているのかな・・(笑)
膨らまないはずのタルトがもりもり膨らんできて悲しかったです。(笑)
もう来年からは買ったものをラッピングしようと心に誓いました。(笑)
では、最後は私のブログでおなじみ都築先生ショット(with西岡先生)をどうぞ!
IMG_1246.jpg
進学塾オネスト鈴鹿校
藪田 冴佳
posted by honest at 16:14| 雑感

2019年02月05日

最後まであきらめるな!

最近、試験監督をしていて気になったことです。
みなさんは試験時間が余ったときどうしていますか?
こんな人がいたのでいくつか挙げてみます。
〇試験が終わったとたんに眠りにつく人。
〇意味もなくシャーペンやボールペンを分解して、すぐに組み立てる人。
〇問題用紙の余白に楽しそうにお絵かきをしている人。
寝ても、文房具を分解しても、お絵かきをしてもテストに必要な「解答」は絶対に出てきません。たとえわからない問題があっても、試験時間は最後の最後まで自分のできることをやってみてください。
自分のできることを最後まで取り組めば、難しい問題にも何かのひらめきや思いつきがあるかもしれません。間違いなく言えることは、居眠り、文房具の分解、お絵かきをしている人にひらめきや思いつきは絶対にありません。
そろそろオネストや自宅で県立高校の過去問を解き始める人も出てくると思います。
自分の志望校に合格するために、試験は最後まであきらめずに取り組もう。
県立高校の後期試験まで残り約1か月。がんばれ、受験生!
進学塾オネスト白子校
伊藤隆之
posted by honest at 18:15| 雑感