2018年12月04日

飛鳥時代に触れてきたよ。

 先日、大学時代の友人家族と妻で奈良県の明日香村でサイクリングをしてきました。何回も明日香は訪れていますが、今回の目的は、今年の10月31日に国の重要文化財になったばかりのキトラ古墳壁画の鑑賞でした。
 キトラ古墳は、高松塚古墳に次ぐ我が国2例目の壁画古墳で、1983年の調査で石室内に描かれた極彩色壁画が発見されました。藤原京の南に広がる古代の皇族・貴族などの墓域に所在する小さな円墳で、7世紀末〜8世紀初頭頃に造られたと考えられます。東西にのびる丘陵の南斜面に位置し、墳丘は2段築成で、下段の直径が13.8m、上段の直径が9.4mに復元できます。
 墳丘の中央には、凝灰岩の切石を組み上げた石室があります。石室には18個の直方体の切石が使われており、石材は古墳から北西に約14キロ離れた二上山から運ばれたものです。石室内部の広さは奥行2.4m、幅1.0m、高さ1.2mで、天井・側壁・床面の全面に漆喰が塗られています。その白い漆喰面に、四神や十二支、天文図などの極彩色壁画が描かれています。

墳丘整備後のキトラ古墳
墳丘整備後のキトラ古墳

 キトラ古墳の石室内には、四神、十二支、天文図、日月の壁画があります。四神は天の四方を司る神獣で、壁画は対応する方位に合わせて、東壁に青龍、南壁に朱雀、西壁に白虎、北壁に玄武が描かれています。高松塚古墳では、盗掘により南壁の朱雀が失われていたため、我が国で四神の図像全てが揃う古墳壁画はキトラ古墳壁画のみです。
 四神の下には、獣頭人身の十二支が描かれています。北壁中央に子像があり、方位に合わせて各壁に3体ずつが配置されています。現在確認できているものは、子、丑、寅、午、戌、亥の6体です。
屋根形の刳り込みのある天井には、東の斜面に金箔で太陽が、西の斜面に銀箔で月が表されています。天井の平坦面の部分には、円形の中国式の天文図が描かれています。この天文図は、赤道や黄道を示す円を備えており、本格的な中国式星図としては、現存する世界最古の例といえます。

青龍朱雀白虎玄武
     青龍        朱雀       白虎              玄武

 

 皆さんもぜひ一度見てきてください。感動すると思います。

                                          進学塾オネスト鈴鹿校 牛田光洋

 

 

posted by honest at 17:40| 歴史

2018年11月28日

都築先生のおたんじょうび会

 おひさしぶりです。藪田です。
今日は11月25日に都築先生が誕生日をむかえられたのでみんなでケーキを食べました!
今回のケーキは1週間前から準備をしてサプライズケーキにしました!
そのケーキがこちら!!
IMG_1091.jpg
じゃん!都築先生にそっくりのラーメンマンケーキにしましたるんるん(笑)
キン肉マンのキャラクターらしいですが私は都築先生より若いので知りませんでした。(笑)
でも、愛着がわくほど似ているなと思います。(笑)
ちゃんとプレートのメッセージも都築先生の決め台詞にしておきました。
IMG_1092.jpg
そして、夢のアニメと実写化のコラボ画像!!満面の笑みで何よりですかわいい
IMG_1090.jpg
どっちが本物のラーメンマンか区別するのは難しいですね。わかります。
そしてキャンドルをつけ、火を消す都築先生がとてもおちゃめでしたとさ。
IMG_1093 (003).jpg
IMG_1095.jpg
ハッピーバースデー都築先生ぴかぴか(新しい)
ヘルニア、老眼には気を付けてくださいね!!
では手(パー)
進学塾オネスト鈴鹿校
藪田冴佳
続きを読む
posted by honest at 16:01| 雑感

2018年11月20日

老化パート2

 

 スマホを手に入れる前は空いた時間に本を読むことが習慣となっていました。しかし、スマホを持つようになると本を読む時間が驚くほど少なくなってしまいました。そこで、オネストが休みの日に本を読もうと本屋に行きました。何か読みたい本があったわけではなく、うろうろと探していました。そこで、ある本の背表紙に魅了的な言葉が、「DNA操作システム」「追う者から追われる者」など、興味深い言葉が並んでいます。「この本だ!」と思い、すぐに購入し読み始めました。読みすすめるうちに、何となく内容に覚えがあるような…さらに読んでいくと…この本読んだことがある!そこで、家の中の本棚を探すと、もう一冊同じ本がありました。あらすじは思いだしましたが、細部が思いだせずに、すべて読み直すことにしました。

 


 これは、老化の始まりなのか、それともただの物忘れなのか、そんなことを感じた一日でした。


 

進学塾オネスト 都築

posted by honest at 15:49| 日記